面接中 日本 (東京/関東) 興味あり

企業

欧州の製造企業が、15人からなるHRチームに、新たに経験豊かな国内HRリーダーを求めています。当社は、特に日本を中心とするアジア市場で、常に戦略的M&Aにより拡張を続けています。複雑なB-to-Bビジネスを展開し、業界のリーダーとして様々な製品カテゴリーを提供する世界でも名高いブランドとして知られています。様々な業界向けの製品を150ヶ国以上のグローバル顧客に提供しています。

職務

3~4人のHRリーダーシップチームとともに、HRの主要な取り組みを策定し、実施する責務を負うことになります。HRの主要な取り組みには、複雑なM&Aならびに事業全体にわたるHR統合およびHR方針の改訂の監督が含まれます。また、これらの変革には、日本の労働法、福利厚生、就業規則、コミュニケーション、変更管理などに関する専門知識が不可欠です。

求める経験・能力

M&AにおけるHR統合および組織変更に関する知識があればプラスになります。HRBPや事業マネージャーに、労働法事項やHR方針やコンプライアンスに関して適切な助言を与えることのできる人が求められています。さらに、独自に働くことができると同時に、地域のHRチームや日本の関係者と高度な国際的やりとりができる必要があります。

2017-12-18に投稿済み

ChapmanCG Pte Ltd

EA Licence No. 08S3543

一覧

求人番号
APHM-536347/ALS
階級
課長
職務権限
ジェネラリスト, 給与/福利厚生
業界
製造/メーカー
担当エリア
国内
グローバル本社
ヨーロッパ
グローバル収益
US$10-100 Billion
リポート先
日本HR責任者
利点
スピード感のある環境で働くことになり、自ら快適な環境を作り上げ、プロとしての能力を向上させていく意欲のある人に最適です。主体性と努力が報われる職務です。
懸念点
多様な事業ユニットを擁しているため、HRのC&B基準および戦略を適用するにあたり、複雑さが存在することもあります。