オスカーはChapmanCGの共同創設者であり、マネージング・ディレクターです。積極的にシニアグローバル人事のポジションを手掛け、特にアジア地域に精通しています。オスカーはアジアで広く人事サーチを展開し、特に日本、韓国、台湾のシニア人事ポジションを専門としています。

ChapmanCG設立前はハドソン(日本)とダーウェントエグゼクティブ(シンガポール)でマシュー・チャップマンと働いていました。また人材紹介業を始める前はイギリス、日本、シンガポールにて市場調査を行っていました。

オスカーはイギリスのウォーリック大学にて法律とドイツ語を専攻し、学士号を取得しています。出身はイギリスで、現在は香港に在住し、過去に日本に3年、シンガポールに6年在住していました。